LAFRANとは

LAFRAN(ラフラン)は山形のワクワクを探求するメディアです。

このメディアを見れば山形の魅力、遊ぶ場所、デートスポットがわかる。生活を彩る情報を発信し、山形のワクワクが伝えられることを目指しています。

編集部メンバー

TAKUMA SATO
1993年生まれ山形県出身。東京のWeb会社でディレクターをしています。山形の食べ物が世界一美味いことを広めたい。座右の銘は「コミュニケーションだいじ」。

▼ひとこと山形PR
山菜の女王「コシアブラ」の天ぷらをめんつゆと大根おろしで食べて欲しい。飛びます。

 

SHIGETO HONMA
1994年生まれ山形県出身。仙台でグラフィックデザイン・webデザインをしています。
魅力の見つけ方は十人十色、このメディアでは日々を彩る「気付き」を与えたいです。
 
▼ひとこと山形PR
子宝シリーズ「すもも」のリキュールは飲んだことありますか?
ほどよい酸味がクセになっちゃいます。

 

あいた
山形県出身。『宣伝下手な山形』を変えたいと思っている山形県民。
 
▼ひとこと山形PR
実は山形って滝の数が日本一。
山形県の中で1番高い「玉簾の滝 」の迫力はすごいらしいです。

 

RYOSEI KORIKI
1992年生まれ山形県出身。
昭和のカルチャーが好き。特に古道具が好きでよく骨董市に出没。
 
▼ひとこと山形PR
3時のおやつに鶴岡市の温海で作られる「温海かぶ」の赤かぶ漬けをどうぞ。

 

山形ちゃん
山形県出身。ひとりカフェ、ひとり旅をよくします。好きな言葉は「温故知新」もっと推せる山形ポイントを集めています。
 
▼ひとこと山形PR
山形県鶴岡市は日本ではじめて「ユネスコ食文化創造都市」に認定されました!魅惑の美食地へぜひ〜

 

LAFRANの由来

◆ ラフランス、ラフ、フランスの造語
ラフランスは山形県が生産量日本一ですが、この事実を知っている人は少ないと感じています。

その「意外と知らない魅力」の代表として果樹王国の山形からラフランスの名前をサイト名のベースに使用しました。「知らない情報がある」ことの象徴として「ラフランス」から「ス」を削除し、「ラフラン」と命名しました。

また「ラフ(laugh)=笑う」と「ラン(らんらん)=楽しくなるようなオノマトペ」で、現代の若者の生活を豊かにし、ライフスタイルの一部として楽しまれるようなネーミングを目指して作成しています。

あとは、制作者の二人が「あ、なんかいい!」というフィーリング。そのワクワクを大切にしていきたいなと思いこの名前にしました。