グルメ

グランピック(山形市)|ピクニックとグランピングのわくわくカフェ

グランピックの肉塊カレーとFRUIT RAMUNE

こんにちは。今回は山形から仙台にのびている国道286号線沿い山形市新山にある「グランピック(GLAMPiC)」に行ってきました。グランピックは「ピクニック」をコンセプトに、訪れた人にわくわくしてもらえるようなメニューや装飾がされている心躍るお店です。

また山形県でも数少ない愛犬同伴が可能なカフェなので、様々な用途で利用できるお店です。

グランピックの外観

グランピックの外観①

手の温もりがある、木で作られた外観です。友達と旅行した静岡のコテージを思い出すのでわくわくしてしまいます。

2階はテラス席になっています。晴れた日は太陽と風を浴びながらゆっくり過ごせそうです。

グランピックの外観②

木の取っ手や様々な木を組み合わせた扉など、お店に入る前にも心を動かすような仕掛けがたくさんあります。

グランピックのメニュー

グランピックのメニュー①

こちらはランチメニューです。※ディナー(土日祝月 18:00~23:00)は全日予約制なので余裕を持って3日前までには連絡するようにしましょう。

グランピックのメニュー②グランピックのメニュー③

ピクニックといえばサンドウィッチですよね。グランピックでは4種類のサンドウィッチ(ALLシーズン3種、季節限定1種)が提供されていて、サラダボウルやカレーもあるので大人数で注文するとテーブルの上が楽しくなりそうです。

グランピックのメニュー④

スイーツメニューです。今回は注文していないのですが「サンドウィッチ:いちごマスカルポーネ」は名前がもう美味しいです。次回は必ず食べたいと思います。

犬用メニューがあるのでわんちゃんと一緒にランチもできますね。

グランピックのメニュー⑤

ドリンクメニューです。寒河江にある「culmino」さんで焙煎している珈琲をはじめ、ピクニックで誰かが持ってきているとテンションが上がる珍しいジュースやアルコールも提供しています。
 

グランピックの店内の様子

グランピックの店内の様子① グランピックの店内の様子②

大きな窓と人工芝が敷いてある座敷席や、テーブル席、さらにハンモック席があります。

お昼の時間からずらしたおかげで自由に席を選べたのですが、決めきれずウロウロしてしまいました。

グランピックの店内の様子③

ハンモックにユラユラゆられながらゆっくりするのもいいですが、今回は天気が良かったので太陽が浴びれる座敷席にしました。

【1階】
テーブル:4人席 2つ
ハンモック:2席
座敷:4人席 2つ

【2階(テラス席)】
30席

駐車数 10台

グランピックの店内の様子④グランピックの店内の様子⑤

店内のいたるところに雑貨やドライフラワーなどの植物が飾られています。

グランピックの店内の様子⑥

黒板に絵が描いてあるお店いいですよね。また電子決済化も進んでおり嬉しいです。

注文した料理紹介

肉塊カレー 1,500円

グランピックの肉塊カレー①

サンドウィッチと悩んだのですがお腹が空いていたので肉塊カレーを注文しました。

グランピックの肉塊カレー②

肉塊カレーは200gの豚バラ肉とゴロっとした焼き野菜が入っていてボリューム満点の料理です。

グランピックの肉塊カレー③

グランピックのカレーは水を一切使わずにトマトの水分で作られています。酸味があり濃厚でコクのあるカレールーと白米の相性は抜群です。焼き目がついて甘みのあるパプリカも美味しいです。

グランピックの肉塊カレー④

メインの豚バラの圧力鍋で丁寧に煮込まれているため、、、

グランピックの肉塊カレー⑤

この通りスプーンを置いただけできれてしまいます。トロトロの豚バラは味がしっかり染み込んでいて口に入れた瞬間思わずニヤついてしまいます。カレーでここまでのお肉と出会ったのは初めてです。ガツンとお肉を食べたいかたは肉塊カレーをぜひ食べてください。

 
FRUIT RAMUNE(ラフランス) 400円

グランピックのFRUIT RAMUNE(ラフランス)①

フルーツラムネなるものを注文してみました。味は「ライチ/ラフランス/マンゴー」の3種類あるのですが迷わず「ラフランス」を選択。

ちなみにLAFRANのロゴはラフランスがモチーフです。みなさん知ってましたか?

グランピックのFRUIT RAMUNE(ラフランス)②

これが、

グランピックのFRUIT RAMUNE(ラフランス)③

こう!(店員さんにご協力いただきました。ありがとうございます)

大自然を見ながら食後に飲むラムネ。とても心が安らぎました。

その他のおすすめポイント

グランピング体験ができる

グランピックでは4月〜11月の間、1日1組限定で1山貸切でグランピング体験ができます。

1日1組限定で、1山貸切れる贅沢プラン!
3000坪もの山を貸し切って、グランピングを堪能できます!
GLAMPiCはセルフビルドでつくりあげた店舗で、飲食や宿泊、DIY体験などをお楽しみいただけます。ドラム缶風呂などサバイバル寄りのグランピング!
プロジェクターセットもあります。4名様〜コース制、要予約のバー(18:00~23:00)も併設。

グランピックのグランピック体験

引用:https://glampicks.jp/glamping/g1435/

料金はシーズンによって変わるため下記サイトからご確認ください。
▼グランピック:公式サイト
https://glampic.net/glamping/

無料でプロジェクターセットやブルートゥーススピーカーが借りれるので自分たちの好きなお酒とおつまみを準備して映画祭りができますね。想像するだけで楽しいです。

おしゃれ雑貨品が購入できる

グランピックでは手作りの雑貨も販売しています。

グランピックのおしゃれ雑貨品①

海外旅行好きの店長さんがセンスのいい雑貨を輸入していたり、山形の知人が作っている雑貨をお店に置いています。

グランピックのおしゃれ雑貨品②グランピックのおしゃれ雑貨品③グランピックのおしゃれ雑貨品④

アクセサリー系やカード入れ、寒河江にある「culmino」で焙煎している珈琲を購入できるのでお店に訪れた際はぜひチェックしてください。

グランピックのおしゃれ雑貨品⑤

看板犬「大吉」のコーナーも。柴犬は表情豊かで可愛いですよね。

まとめ

ピクニックをコンセプトにしているグランピックはお店の外装・内装やメニューもわくわくがとまらないお店でした。

グランピックは友人や彼女とのデート利用はもちろん、自然に囲まれていてのんびりできるので仕事で疲れた時に1人で訪れてもいいなと思いました。きっと明るく気さくな従業員と看板犬の大吉が元気を分けてくれますよ。

グランピックの店内風景

 

店名 グランピック(GLAMPiC)
住所 山形県山形市新山514−1
交通手段 山形駅から車で約20分
営業時間・定休日 ■営業時間
土日祝月 11:00~16:00
※ディナーは全日予約制 18:00~23:00
※日曜営業■定休日
火〜金
※祝日は営業
※冬季は別途定休日がございます。電話等でご確認ください。
電話番号 080-6635-2426
関連記事