グルメ

アビー(山形市)| 鯛茶漬けととろける鄙の生プリンのランチ

アビーの「鄙(ひな)の生プリン

こんにちは。今回は、絶品の「鯛茶漬け」と噂の「鄙(ひな)の生プリン」のランチを求め、2020年9月に山形市七日町にオープンした和食屋さんに行ってきました。

アビーの外観

アビーの外観①アビーの外観②

店内の様子が分かるガラス張りの外観に、大きくキャッチーな赤ん坊のデザインが目立ちます。

アビーのメニュー

アビーのメニュー①

ランチメニューでは3つの食事が楽しめます。

・鯛茶漬け御膳 1,500円
・鮭とイクラの炒飯定食 1,300円
・さくらんぼ鶏のスパイスカレー定食 1,000円
その他にも、ドリンクやデザートもあります。

ディナーは別メニューがあり、お酒に合うおつまみが豊富に揃えられています。

アビーの店内の様子

アビーの店内の様子①

杉板の天板のカウンターがメインのスタイリッシュな店内。カウンターの足元を照らす照明が洗練された空間を引き立たせます。

アビーの店内の様子②アビーの店内の様子③

 

カウンター:7席
テーブル:4人席 2つ
※お店の駐車場はありませんが、近隣には複数のコインパーキングがあります。

また、ショップスペースでは、コーヒー豆やシルクチョコなどが置いてあります。

アビーの店内の様子④アビーの店内の様子⑤

注文した料理紹介

鯛茶漬けの御膳 1,500円

アビーの鯛茶漬けの御膳①

3つのランチメニューから、お目当ての「鯛茶漬け御膳」を注文しました。※ランチには全て「鄙(ひな)の生プリン」が付いています。

美味しそうなだけでなく、おしゃれな見た目に、食べる前からついつい気分が上がってしまいます。

・手前:ご飯、お漬物、鯛のお刺身
・奥:魚の南蛮、ローストビーフ、焼き胡麻豆腐

アビーの鯛茶漬けの御膳②

初めて焼き胡麻豆腐を食べたのですが、ふわふわモチモチで感動しました。

アビーの鯛茶漬けの御膳③

『お茶漬けにする前にご飯がなくなったらどうしよう』と心配になりますが、安心して下さい。ご飯のお代わりは無料です!

次は、お刺身をご飯に乗せ、熱々のお出汁をかけます。

アビーの鯛茶漬けの御膳④アビーの鯛茶漬けの御膳⑤

お刺身の色が変わり、先ほどとは違った味わいで口飽きせずに楽しめます。

アビーの鄙(ひな)の生プリン①

食後のデザートは「鄙(ひな)の生プリン」です。蕎麦茶、黒糖、抹茶、ロイヤルの4種類。

私は、一番人気の蕎麦茶味(左)を、友人は黒糖味(右)を頂きました。

アビーの鄙(ひな)の生プリン②

滑らかで濃厚な味わい、ほんのり香る蕎麦の香りがたまりません。
他の味も気になりますが、それはまた次回の楽しみに。

アビーの特典やサービス

アビーのテイクアウト①

コーヒーは店内飲食でなく、テイクアウトにすると割引になります。
※私はアビーブレンドのホットをテイクアウトしました(店内500円→テイクアウト300円)

アビーのテイクアウト②

まとめ

今回食べた「鯛茶漬け御膳」は一食で二度楽しめる贅沢なランチです。お代わりもできるので、女性だけでなく男性にもおススメです。

カップルやご夫婦のデート、女子会など、様々なシーンで活躍する素敵なお店です。おススメしたくなること間違いなし。ぜひ一度ご賞味あれ。

 

店名 アビー
住所 山形県山形市七日町2-1-24
交通手段 山形駅から1,198m
営業時間・定休日

■営業時間
10:00〜26:00

[カフェタイム]
10:00〜17:00

[ランチ]
10:00〜13:30

[ディナー]
18:00〜26:00

■定休日
水曜日、第4木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

電話番号 070-2014-2787
ABOUT ME
あいた
山形県出身。『宣伝下手な山形』を変えたいと思っている山形県民です。
関連記事