グルメ

いさご食堂(山形市)| あっさりだけどコクがあるスープとツルツルの自家製麺がくせになるラーメン

いさご食堂の中華そば

こんにちは。今回は昔ながらのラーメンが味わえるできる「いさご食堂」に行ってきました。美味しすぎて思わずうまっと声を出したお店なので、ぜひ読んでみてください。

いさご食堂の外観

いさご食堂の外観①
いさご食堂の外観②

一軒家の一階が食堂になっています。ラーメン王国山形にはこのようなお店が多くあり、それほど身近にラーメンがあるということですね。

駐車場について
いさご食堂の駐車場①
いさご食堂の駐車場②

いさご食堂には店の前の駐車場以外に2箇所あります。店を正面に見て左側に駐車場B、右側に少し歩いたところに駐車場Cがあります。

いさご食堂の駐車場③

位置関係としてはこんな感じです。約10台分くらい止めれそうです。

いさご食堂のメニュー

いさご食堂のメニュー①
いさご食堂のメニュー②

   

定番の中華そばをはじめ10種類以上のラーメン、さらにお蕎麦やご飯ものなど「定食屋さん」ならではの種類の豊富さでどれを注文するか迷ってしまいますね。また100円で大盛りにできるためたくさん食べたい方も安心です。

昔から営業しているお店ではラーメンとお蕎麦がメニューに並ぶことがよくあります。僕が育った町にもこーいうお店が多く幼少期を思い出しました。

いさご食堂の席数など

いさご食堂の席数①
いさご食堂の席数②

いさご食堂は座敷席もあるのでお子様連れでも利用しやすいです。

テーブル:4人席 3つ
テーブル:2人席 1つ
座敷:4人席 2つ
駐車数 約10台(店の前以外に駐車場B、Cがあります)

いさご食堂の席数③
植木の間にフクロウさんがいました。

注文した料理紹介

手揉み中華(太麺) 650円 + 大盛り 100円

いさご食堂の手揉み中華(太麺)①
いさご食堂の手揉み中華(太麺)②

澄んだスープにチャーシュー、メンマ、ネギ、ノリがバランスよく配置されていて、その隙間から中太麺が顔を出しています。

スープは鶏ガラや豚骨の動物系でシンプルながらもコクがある美味しさでした。

いさご食堂の手揉み中華(太麺)③
中太でツルツルとした喉越しの麺なのでどんどんすすれます。この麺は自家製で毎日作っているようです。こだわりが強いお店大好きです。

いさご食堂の手揉み中華(太麺)のチャーシュー

チャーシューはほろほろで、口の中で肉の旨みと脂の甘みが混ざり合い、飲み込むのがもったいなとまで思います。これは白米が必要なやつですね。あと写真ではわかりにくいのですがめんまが大きいです。めんまは大きければ大きいだけいいですよね。 

半チャーハン 350円

いさご食堂の半チャーハン①
いさご食堂の半チャーハン②
お腹が空いていたので半チャーハンも注文しました。半チャーハンなのにご飯1杯分以上ありさすが食堂だなと。もちろん味も美味しくチャーハン食べて、ラーメンの汁を啜って、チャーハン食べてとループしてしまいました。

まとめ

大変おいしく食べることができました。鶏ガラ・豚骨の動物系スープも美味しいのですが、個人手にに自家製麺のツルツル麺に衝撃を受けました。思い出したらまたすすりたくなりますね。

また後日知ったのですが山形にはラーメン通の間で「ラーメン四天王」と呼ばれるお店が存在し、このいさご食堂は「北雄」と呼ばれるお店でした。大納得です。

昔ながらのラーメンが好きな方に絶対に食べてもらいたいです。

 

店名 いさご食堂
住所 山形県山形市泉町6-3
交通手段 羽前千歳駅から約1, 700m
営業時間・定休日

■営業時間
11:00〜14:30 17:00〜19:00
日曜営業
※スープが無くなり次第終了。

■定休日
1、20、30日、日祭日の翌日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

電話番号 023-632-1040
関連記事