山形と暮らす

長井ブルワリークラフトマン(山形県長井市) | 山形の地元食材を副原料としたクラフトビール

山形県長井市を拠点に運営をしている長井ブルワリークラフトマンさん。朝日連峰の水源を使用し、地元の食材を副原料としたレギュラーシリーズ3種は季節を問わずに提供されています。

■レギュラーシリーズ3種
・ひょう
・きなこ
・くきたち

今回はレギュラーシリーズ3種類を飲み比べて簡単な感想も付けてみました。

長井ブルワリークラフトマンとは

長井ブルワリークラフトマンさんをご紹介いたします。

山形県長井市にある「長井ブルワリークラフトマン」は5人のメンバーによって運営を行っています。5人のうち4人は自動車整備・土木関係、もうひとりは現代美術のアーティストというと、 ブルワリーとしては少し珍しい構成かもしれません。

人の手でしか作ることができないもの、人の手から届けることがこれからの新しい時代を切り拓くことを信じることから、長井ブルワリークラフトマンの立ち上げは始まっています。

朝日連峰を水源とした全国的にも珍しい高度18の超軟水は、カルシウムやマグネシウムの含有量が少なく、口当たりがとても滑らかなのが特徴です。
豊かな美味しい水と地元食材を副原料としたクラフトビールをお届けします。長井市は古くからホップの栽培が盛んな地域でもあり、100%長井産ホップを目指して地元との協力を始めています。
引用:長井ブルワリークラフトマン公式Webサイト

クラフトビール紹介

今回はレギュラーシリーズ3種類を飲んでみます。

ひょう

【商品説明】
ホップの香りの後に残るわずかなひょう干しの酸味が和食にもよく合う、長井ブルワリークラフトマンを代表するビールです。食材の味を引き立てるので、素材の味を生かしたお料理のお供に。

山形県置賜地方で江戸時代から食べられている野草のひょう(別名:スベリヒユ)は、山形ではおひたしや乾燥させて煮物などにして食されます。ひょうは縁起物でもある郷土食材です。ひょっとして良いことがあるかも。
引用:長井ブルワリークラフトマン公式Webサイト


■LAFRAN編集部のコメント
グレープフルーツのような強い苦味があり、はっきりとした味が1杯。枝豆のような甘い豆と相性が良く、ひょうを飲んだ後に枝豆を食べると枝豆の味がよりひきつなと感じました。

きなこ

【商品説明】
ホップの香りの後に、コクと甘さの中から柔らかな大豆の香りが感じられるペールエールです。オススメは、グラスに注いだビールの泡に黒蜜のトッピング。きなこの香りをより一層お楽しみいただけます。レギュラー3種で一番口当たりが良く、飽きのこない美味しさです。

きなこに使用した秘伝豆は、山形県の内陸で作られる枝豆で、一般的な枝豆と比べると味が濃く香り高いのが特徴です。きなこは無農薬で栽培している市内の農家から入手しています。
引用:長井ブルワリークラフトマン公式Webサイト


■LAFRAN編集部のコメント
きなこを感じられる1杯。黒蜜をなめてから飲んでみたくなりました。きなこが入っているからかまろやかで飲みやすいです。

くきたち

【商品説明】
ホップとの相性の良いくきたち干しのほろ苦さと、ホップの香りのバランスにこだわりました。山菜や芋煮、ひっぱりうどんなどの山形の郷土料理のように、しっかりした味の料理と相性がよく、肉料理ともよく合います。

くきたち菜 はアブラナ科の植物です。春野菜特有の爽やかな苦味があり、乾燥させることで、より香りが強くなります。おひたしや天ぷらで春の味として親しまれ、乾燥させたものは保存食にもなり煮物などで食されます。
引用:長井ブルワリークラフトマン公式Webサイト


■LAFRAN編集部のコメント
鋭い苦味を感じる1杯。お肉料理などの味が濃いものと合うなと思います。ビール好きにぜひ飲んで欲しいです。

購入について

長井ブルワリークラフトマンさんのクラフトビールは長井ブルワリークラフトマンのショップ以外にもスーパーなどで取り扱いのあるお店があります。またオンラインショップでも購入が可能です。

■取り扱いのあるお店
取り扱いのあるお店の一覧情報は見つけられませんでした。
山形市元木にある「moh’z」さんと、山形市十日町にある「256」さんにて一部商品を購入することができましたが時期によっては取り扱いがないようです。

■オンラインショップ
https://nagaibrewery.buyshop.jp/

まとめ

長井ブルワリークラフトマンさんのレギュラーシリーズは地元食材である「ひょう」「きなこ」「くきたち」を使用しています。地元の食材をクラフトビールにするという発想に愛を感じました。

気になる商品があったらぜひ試してみてください!

 

店名 長井ブルワリークラフトマン
住所 山形県長井市泉677-11
交通手段 赤湯駅から車で約20分
公式Webサイト https://nagai-brewery.co.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/NagaiBreweryCraftsman/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/nagai.b.craftsman/
関連記事